かすみがうら市の和食屋 『めし宴処 うお作』

uosaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 18日

木の葉南京を作ってみよう!

今日はかぼちゃで「木の葉南京」を作ってみましょう!
時間のあるときに、ちょっと一手間掛けてみませんか?完成形はこちらです。
d0071241_14385433.jpg


かぼちゃを大体同じ大きさにカットする。
底の部分を平らにカット。
これから切り込んでいくイメージは、こんな感じ。黒い線のところを切っていきます。
d0071241_14492515.jpgd0071241_1450162.jpgd0071241_14494418.jpg

まず頭の部分。真ん中辺に切込みを入れて。
丸くなるように、カットしていきます。
反対側も。
d0071241_14542410.jpgd0071241_14544124.jpgd0071241_1455033.jpg

ココまで。こんな感じに。
d0071241_14552420.jpg

次はヒラヒラの部分ね。
頭の部分と同じように切り込みをいれて、それに向かって切り込んでく。
反対側もカーブに切る。
d0071241_1531912.jpgd0071241_1533752.jpgd0071241_1545792.jpg

ココまで、こんな感じに。
d0071241_1552074.jpg

次に、葉脈を付けていきます。まず、半分ずつ皮をむく。
d0071241_1571844.jpgd0071241_1573912.jpgd0071241_157567.jpg

真ん中に1本筋を入れる。
左右の筋も付けて、ちょっとずつずらして、切込みを入れていく。
d0071241_1592568.jpgd0071241_15362892.jpgd0071241_1524185.jpg
はい、完成。
d0071241_15341462.jpg


【応用編】
右の、ギザギザをたくさんつけた木の葉南京スペシャルバージョンもあります。
d0071241_15364714.jpg

[PR]

by uosaku | 2008-09-18 15:44 | 仕込み・下処理 | Comments(6)
Commented by hanabi1450 at 2008-09-18 18:04
職人技を惜しみもなく動画まで見せて頂けるなんて!!!

出来上がりもすごいが、手さばきが凄い。

うちのご飯は、料理とはいえないなぁ~(爆)

Commented by leon at 2008-09-18 20:15 x
う~ん!素晴らしい!
職人さんの仕事ですね。
厨房もいつもぴかぴかしていて感心していました。
手間をかけて美味しいものを作る心意気がステキです!
Commented by uosaku at 2008-09-18 22:53
■ hanabiさん
たくさん写真撮った後、「動画の方がわかりやすくね~か?」ってことになり・・。
結局、3個くらい、葉っぱかぼちゃを作りました(笑)。
写真もこんなに撮ったので、もったいないからね、両方載せました。

hanabiさん!うちのご飯が一番美味しいんだよ!!立派な料理!
こういうものは、たまに食べるから美味しいんです!毎日食べてたら、なんとも思わなくなっちゃいます。毎日葉っぱかぼちゃ作ってたらお母さんも料理が嫌いになるよーー!
なんてことないご飯でも、家族揃ってワイワイ食べるのが一番幸せなんですよ。
私達はそう思っています。
感謝していただきましょ♪
Commented by uosaku at 2008-09-18 22:55
■ レオンさん
わっ!厨房見られちった(笑) 恥ずかしい。
褒めてもらって、うれしい。店主も喜ぶでしょう・・うふふ。
普段はガッツリ定食ばかりのお店ですが、たまにはこういう手間のかかったものも作ります(笑)。
Commented by duck_itbt at 2008-09-19 06:51
アタシもピカピカな厨房に注目しちゃいました^^
もちろん技の素晴らしさにもうっとり~♪
とても真似できないからまずはお掃除から始めるよ^^;
Commented by uosaku at 2008-09-19 08:07
■ duck_itbtさん
開店当時から、心込めてpoko夫が掃除しているので、まだキレイだね(笑)。
見えないところは・・・・秘密です。

こういうのは、毎回は出来ませんが、duckさんはホームパーティみたいなのされるでしょ。そんなとき、チョコンと出てきたら、「わ~ステキ!」ってなるので、勇気を出して(笑)やって見てくださ~い。


<< お弁当とお食事のご予約。      秋鮭 >>